名古屋市中区から、LGBTとして名古屋市政に挑戦!あんまゆきです!!

menu

虹色なごや あんまゆき

重点政策

みんな違って、みんなHappy!!

少数者が大切にされる社会は、多数の人にとっても、暮らしやすい社会です。

 1、どんなカタチの生き方も、幸せは平等。

●なごやLGBT支援宣言。セクシュアルマイノリティのための相談窓口を開設します。名古屋市独自の同性パートナーシップ制度をつくり、市営住宅の入居はもちろん、賃貸住宅の契約や病院などで、 同性カップルが家族であることを証明します。

●母子・父子家庭のための「名古屋市ひとり親手当」を離婚後4年目以降も継続(6億円)。仲間づくりのためのグループ活動や子どもの学習支援を充実させます。

●外国人児童の教育支援を充実させ、 外国人もまちづくりに参加できる地域のしくみをつくります。

●精神障がい者などの就労の機会を増やし、社会参加をすすめます。

2、朝まで踊れる「ダンス天国ナゴヤ」で、にぎわい創出!

●法改正または構造改革特区を活用し、クラブ営業の深夜規制を撤廃。

●金曜以外も地下鉄終電を延長し、名城線や鶴舞線でも実施。繁華街のにぎわいを取り戻します。

●「野外ライブができる場所がもっとほしい」「空き倉庫を自由に使えるアトリエに」など、アーティストやクリエーターの声をまちづくりに反映する仕組みをつくります。

3、子育て・教育―未来のために大胆予算。

●学校給食を無料に(40億円)、18歳まで医療費無料に(10数億円)。

●保育園を増やし、待機児童を解消します。休日・夜間保育を充実させ、無認可保育所の環境改善、利用者負担を軽減します。

●学校教育に福祉の視点を。スクールソーシャルワーカーを全小学校に配置(5億円)し、子どもの貧困や児童虐待へのケアを強化します。

4、暮らしをささえ、格差をただす―若者・女性も高齢者も幸せに

●消費税10%は、絶対反対。ブラック企業を許しません。

●セクハラをなくし、男女賃金格差をただします。

●国民健康保険料の減免制度を充実させます(10億円→20億円)。

■(  )内の財源(約70億円)は、市民税一律5%減税(約115億円)の見直しで捻出。大企業・高額所得者は、減税ゼロにします。

@ukichana あんまゆきのtwitter