名古屋市中区から、LGBTとして名古屋市政に挑戦!あんまゆきです!!

menu

虹色なごや あんまゆき

ごあいさつ

anma_yukiみなさん、こんにちは!
名古屋市中区から、来春、名古屋市政の改革に挑戦するあんまゆきです。

私は、性同一性障がいの当事者として男性から女性へと性別を変え、ここ名古屋に暮らしてきました。三大都市といわれる名古屋、とりわけ都心部の中区には、様々なライフスタイルの人たちが暮らしています。ひとり暮らしのお年寄り、母子・父子家庭、同性パートナーと暮らすカップルなど様々な家族の形があります。国際結婚や外国文化をバックグラウンドに持つ方々も増えています。

しかし、社会のあり方は、まだまだ多様な生き方を保障しているとはいえません。男女の賃金格差は、正社員で女性が男性の約7割、非正規含めると約5割といわれ、女性が男性に頼らず生きていくには厳しい現実があります。不当な差別や偏見にくわえて、格差と貧困が、少数派の生きづらさをより深刻化させています。

少数派であることが社会的弱者とならないようにするためには、社会的弱者を全体を支えることが必要です。一人ひとりの多様性を認め合える社会は、すべての人にとって生きやすい社会につながります。

誰もが誇りを持ち、幸せの平等を手にするために、政治が果たす役割は大きなものがあります。私は、LGBT(セクシュアルマイノリティ・性的少数者)の一人としてだけでなく、すべての社会的弱者・少数者の代表として、名古屋市政に挑戦します。

どうぞよろしくお願いします。

@ukichana あんまゆきのtwitter